検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

性能

  • ±1.0 dBの絶対振幅確度
  • -149 dBm/Hzの表示平均雑音レベル(DANL)
  • <-113 dBc/Hzの位相雑音(10 kHzオフセット)

特長

  • 1 Hz~3 MHzの高速デジタル分解能帯域幅
  • ポータブル、MIL-PRF-28800、クラス3堅牢性

概要

最終発注日は、2012年5月31日です。2012年5月31日までに注文を確定してください。

 

後継製品
  オプション 543 オプション 544
N9030A PXAシグナル・アナライザ 3 Hz ~ 43 GHz 3 Hz ~ 44 GHz
N9010A EXAシグナル・アナライザ   10 Hz ~ 44 GHz
                              856xE/EC 移行アシスタンス

8564ECは、これまで高価で大型なベンチトップ・アナライザでなければ不可能だった測定機能および性能を、ポータブルなカラー・ディスプレイ付きタイプとして実現したミリ波スペクトラム・アナライザです。本製品では1本の同軸ケーブル接続によって、30Hz - 40GHz(2.75GHz以上からプリセレクト)の信号測定が可能です。

本製品は抜群の位相ノイズおよび感度仕様、1Hzの分解能帯域幅、シンセサイズド・チューニング、広いダイナミック・レンジを、過酷な環境条件にも耐える筐体で実現しています。また、ディジタル変調を使用したバースト・キャリア信号の隣接チャネル漏洩電力(ACP)テストの完全なソリューションを提供し、占有帯域幅パーセンテージの測定にも優れた力を発揮します。