検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8561E ポータブル・スペクトラム・アナライザ、30 Hz~6.5 GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 30 Hz~6.5 GHzの連続掃引
  • 1/3/10/30/100 Hzの高速デジタル分解能帯域幅
  • 隣接チャネル漏洩電力、チャネル・パワー、搬送波パワー、占有帯域幅%、タイムゲーティッド測定
  • 高精度タイムベースと1 Hzカウンタ分解能
  • MIL-T-28800の堅牢性
  • デジタル無線機および位相雑音測定用の測定パーソナリティ

概要

856xE/ECからXシリーズ シグナル・アナライザへの移行

Keysight 8561EポータブルRFスペクトラム・アナライザは、より高価なベンチトップ・アナライザにこれまで搭載されていた測定機能と測定性能を備えています。このアナライザは、優れた位相雑音、感度、1 Hz分解能帯域幅、シンセサイズド・チューニング、広いダイナミック・レンジを、MIL仕様の堅牢なパッケージで提供し、過酷な環境条件で使用することができます。デジタル変調を使用したバースト搬送波信号の隣接チャネル漏洩電力(ACP)テスト用ソリューション、占有帯域幅%の測定機能を備えています。

タイムゲーティッド信号解析により、パルスドRF/時分割多元接続/インタリーブ/バースト変調信号などの時間変動する信号を、容易に測定することができます。マイクロ波全体をカバーする必要のないミリ波アプリケーションの場合、8561EをKeysight 11970シリーズ高調波ミキサまたはKeysight 11974シリーズ プリセレクト・ミキサと組み合わせることにより低価格ソリューションを実現できます。