検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

概要

856xE/ECからXシリーズ シグナル・アナライザへの移行

8561ECは、これまで高価で大型なベンチトップ・アナライザでなければ不可能だった測定機能および性能を、ポータブルなカラー・ディスプレイ付きタイプとして実現したRFスペクトラム・アナライザです。本製品は抜群の位相ノイズおよび感度仕様、1Hzの分解能帯域幅、シンセサイズド・チューニング、および広いダイナミック・レンジを、過酷な環境条件にも耐える筐体で実現しています。また、ディジタル変調を使用したバースト・キャリア信号の隣接チャネル漏洩電力(ACP)テストに完全なソリューションを提供し、占有帯域幅パーセンテージの測定にも優れた力を発揮します。

タイム・ゲート信号解析によって、パルスドRF、TDMA、インタリーブ、バースト変調などの、時間変動信号を簡単に測定できます。フル・レンジのマイクロ波をカバーする必要のないミリ波アプリケーションに対しては、8561ECと、11970シリーズ・ハーモニック・ミキサまたは11974シリーズ・プリセレクタ内蔵ミキサとの組み合わせが、低コストのソリューションとなります。