検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

85109C ネットワーク・アナライザ・システム、45 MHz~75 GHzまたは110 GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 周波数レンジ: 45 MHz~75 GHz、オプションで110 GHzまで
  • 65 GHzまでの単一RF接続
  • 広帯域校正とバイアス制御
  • 正確で簡便なオンウェハ校正

概要

カスケード・プローブと併用すると、Keysight 85109Cネットワーク・アナライザ・システムは45 MHz~75 GHz、またはオプションで~110 GHzの優れたオンウェハ測定システムになります。 Keysight 8510Cネットワーク・アナライザをベースに、周波数カバレージ、ダイナミック・レンジ、および測定精度で最高レベルの性能を提供します。 主なシステム測定器がKeysight 8510Cを除いて全て工場出荷前にシステム・ラックに組み込まれます。 設置が無料で含まれます。

優れたダイナミック・レンジを実現するため、Keysight 85109Cでは特別な低損失テスト・ポート・コンバイナを使用しています。 コンバイナは、2つのテスト・セットのRF出力をウェハ・プローブまたは同軸デバイスへ1.85 mm同軸ケーブルでつなぎます。 システム・ソフトウェアは、テスト・バンドを自動的に切り換え、また各テスト・セットからのデータを結合することで、オンウェハまたは同軸校正を可能にします。 その後、エラー補正された測定値がKeysight 8510Cに表示されます。 ソフトウェアは、テスト・デバイスへのDCバイアスも制御し、通常はネットワーク・アナライザのフロント・パネルから実行されることを代わって行います。

Keysight 85109Cは、45 MHz~65 GHzの1.85 mm同軸ではSOLT(Short - Open - Load - Thru)、またシステムの最大周波数レンジ全体でのオンウェハ測定に対してはLRM(Line - Reflect - Match)校正を採用します。

特 長

  • 周波数レンジ: 45 MHz~75 GHz、オプションで110 GHzまで
  • 65 GHzまでの単一RF接続
  • 広帯域校正とバイアス制御
  • 正確で簡便なオンウェハ校正