検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8474C プレーナ・ドープ・バリア・ダイオード・ディテクタ、0.01 - 33GHz

購入窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 121,064

構成例  

構成例

8474C 検出器, 同軸; .01 - 33 GHz

  • 8474C-103 陽極性
  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 周波数レンジ: 10 MHz~33 GHz
  • 周波数応答: ± 0.45 dB(~26.5 GHz)、±0.7 dB(~33 GHz)
  • 最大SWR: 1.4(~26.5 GHz)、2.2(~33 GHz)
  • 低レベル感度: > 0.4 mV/μW
  • 最大動作入力パワー: 200 mW
  • 最大入力パワー: 1 W(1分間以内の代表値)
  • 出力極性: 負
  • 入力コネクタ: 3.5 mm(オス)

概要

Keysight 8474Cは、ガリウムヒ素プレーナ・ドープ・バリア検出素子を使った高性能ディテクタです。 8474Cは、非常に平坦で、温度変化によらず安定した周波数応答を示します。Keysight 8474Cは堅牢性にも優れ、ESDに対する保護機能を備えています。 Keysight 8474Cディテクタは、3.5mm(SMA可、0.01~33GHz)コネクタと一緒に使用できます。 8474Cには、最適な二乗特性負荷のためのオプション(オプション102)と正の極性出力のためのオプション(オプション103)が用意されています。 8474Cのユニット間周波数応答トラッキングは、代表値が±0.3dB以下と優れているため、マッチド・レスポンス・オプションは提供していません。