検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8471D プレーナ・ドープ・バリア・ダイオード・ディテクタ、100 kHz~2 GHz

購入窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 47,009

構成例  

構成例

8471D 検出器, 同軸; .0001 - 2 GHz

  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 周波数レンジ: 100 kHz~2 GHz
  • 周波数応答: ±0.2 dB(~1 GHz)、±0.4 dB(~2 GHz)
  • 最大SWR: <1.23(100 kHz~1 GHz)、<1.46(1~2 GHz)
  • 最大動作入力パワー: 100 mW
  • 最大入力パワー(< 1分間): 0.7 W(代表値)
  • 出力極性: 負
  • 入力コネクタ: BNC(オス)
  • 出力コネクタ: BNC(メス)

概要

Keysight 8471Dは、低コストのプレーナ・ドープ・バリア・ディテクタで、最高2 GHzまでの優れた性能を示します。標準は負極性出力で、正極性出力もオプション103として用意されています。ロード・オプション(オプション102)は、2乗領域を-10 dBmにまで拡張します。Keysight 8471Dの入力コネクタはBNC(オス)で、周波数レンジは100 kHz~2 GHzで、RFおよび低周波マイクロ波アプリケーションに最適です。

特長

  • 低コスト
  • 100 kHz~2 GHzのレンジ
  • オプションの最適2乗ロード