検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

82345F PCテスト自動化キット

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight 82345F PC自動化キットは、PCベースのテスト・システムをすばやく立ち上げるためのインタフェース・ハードウェア/開発ソフトウェア・セットです。

本キットには、ISAベースのPCとGPIB機器との接続に必要なコンポーネントがすべて含まれています。キットの内容は、82341C GPIBカードとKeysight VEE 5.0ビジュアル・プログラミング言語のセット、追加のI/Oソフトウェアおよび測定器ドライバ、2mのGPIBケーブルです。

本キットは、各コンポーネントを単独で購入するより安価に設定されているため、PCベースのテスト・ステーションの自動化にかかる時間と費用の両方を節約できます。

  • 82341C:82341Cは、ISAベースPC向けの、低価格で高性能のIEEE-488インタフェース/ソフトウェア・セットです。82341Cを使えば、測定器の制御やデータの交換も簡単に実行できます。82341Cは高速な16ビット・カードで、バッファを内蔵しているためGPIB転送とISAバスの転送を切り離すことができます。バッファ機能により、直接メモリ・アクセス(DMA)よりも優れたI/O性能およびシステム性能(最高750 KB/s)を実現しています。82341Cには、Windows 95/98/NT(R)用のSICLおよびVISA I/Oソフトウェアが付属します。このソフトウェアは、SICL/VISAの過去のすべてのバージョンと互換性があります。GPIBインタフェース・カードはPCのバックプレーンのISAスロットに装着し、GPIBケーブル経由でGPIB機器と接続します。VXIアプリケーションの場合、VXIメインフレームのスロット0にあるコマンド・モジュールとこのカードをGPIBケーブルで接続します。
  • Keysight VEE 5.0(E2120F):簡単にテストを開発できる強力なビジュアル・プログラミング言語で、機器構成作業を自動化できます。バージョン5.0ではActiveXコントロールをサポートし、アプリケーション固有の機能を追加したり、データベースや表計算などのソフトウェア・アプリケーションとの間でActiveXオートメーション・リンクを使用することができます。トレーニング・コース、電子メール・ユーザ・グループ、90日間のスタートアップ・サポートなど、初めて使う方への支援も万全です。
  • Keysight I/Oライブラリ:Windows 95/98/NT用の測定器制御ソフトウェア
  • ソフトウェア・ドライバ:一般的なVXIおよびGPIB測定器用
  • GPIBケーブル:PCと測定器を接続する2mのケーブルが付属
  • Microsoft、Windows、Windows NTは、Microsoft Corporationの米国登録商標です。