検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

80000 データ発生システム

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 1 Gbit/s、RZ/NRZ
  • 最高 2 Gbit/s まで多重可能
  • メモリ長: 128 kビット、16 kビット (E2902A/3A)、プリアンブルのためにセグメント可能
  • パターン: PRBS、ゼロ置換および可変マーク率
  • MUXエラー・レート試験のためのスタッガード PRBS
  • 遅延レンジ: ±2 ns, 2 ps 分解能
  • 出力振幅: 3 Vp-p、2.5 Vp-p (E2902A/3A)
  • 出力範囲: -2 ~ +3 V (グラウンドとの間を50Ω終端)、-2 ~ +1 V (-2 Vとの間を50Ω終端)

概要

デバイスを試験するために複数のデータ入力ラインが必要なとき、Keysight 80000は、所望のエッジ配置が1 GHzまでできる高速データ発生器プラットフォームです。 優れたコスト・パフォーマンスに加え、多様なPRBS機能および国内外のEMC規制に適合するKeysight 80000は、高速のIC/モジュール/コンポーネントを評価するための理想的な選択肢になります。 チャンネル・ペアは合成でき、最高2 Gbit/s の多重化されたRZ信号を得ることができます。 代表的な用途として、MUX/DAC/メモリ、ATM/SONETS/SDH/スイッチ、高周波コネクタなどの受動デバイス、コンピュータ・バックプレーン などがあります。

Keysight 80000のPRBS機能とKeysight 54120 シリース・オシロスコープのアイ・パターン評価またはKeysight 71600シリーズのBERTにより、迅速な性能検証が可能になります。 詳細は、ブローシュアまたはデータシートを参照ください。