検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

70875A 雑音指数測定パーソナリティ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

推奨の代替製品:

概要

Keysight 70875A雑音指数測定パーソナリティは、71000シリーズ・スペクトラム・アナライザに雑音指数および利得測定機能を追加します。本製品を346Bまたは346Cノイズ・ソース、および70620Bオプション001プリアンプ・モジュールと併用することにより、10MHz-26.5GHzの掃引雑音指数/利得測定が可能になります。MMSスペクトル解析システムで本製品を使用すれば、アンプおよび周波数コンバータの雑音指数/利得測定を簡単かつ高速に実行できます。また、これらの測定は、フル・プログラミングが可能です。本製品は、雑音指数測定モードと浮遊信号検出用のスペクトラム・アナライザ・モードの切り替え機能、周波数コンバータおよびレシーバのミキサ・テストも可能です。

  • 使いやすいメニュー形式のインタフェースにより測定を簡単に実行
  • 構成表示機能
  • マーカにより、すべての周波数の雑音指数と利得を簡単に表示
  • アナライザ・ステート、ENRテーブル、リミット・ラインを保存できるセーブ/リコール機能
  • ワンポイント測定、合否測定
  • 複数のノイズソースのENRデータ・テーブルの保存と編集
  • 狭帯域デバイスの直接測定用の可変測定帯域幅