検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

推奨の代替製品:

概要

Keysight 70620Bプリアンプを使用することで、Keysight 70000シリーズ・スペクトラム・アナライザの感度を15dBから25dB向上させることができます。システム雑音指数は、2.9GHzで8dB以下、12.8GHzで11dB以下、26.5GHzまでで14dB以下です。感度が向上することで広い帯域を処理できるようになり、何日もかかるスプリアス・テストを数時間で実行することが可能です。ノイズ・フロアが下がるため、アンテナからの低レベル信号も識別することができます。パルスドRFや電磁妨害波などの広帯域信号も、低い雑音指数により容易に検波できます。本プリアンプは、メインフレームへの装着後、ケーブルで接続するだけで簡単に使用できます。バイパス・モード、プリアンプ・モードにかかわらず、システムが自動的にアナライザのディスプレイを校正します。

  • 1GHz-26.5GHz、オプションで100kHz-26.5GHz
  • 2.9GHzで-156dBmの感度を実現
  • 22GHzで-150dBmの感度を実現
  • 校正されたデータを画面に常時表示
  • バイパス動作内蔵