検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

70611A アッテネータ/スイッチ・ドライバ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 248個のデバイスをドライブ可能
  • 1スロット幅のMMSモジュール
  • 質量: 最大25 kg
  • 動作温度: 0~55℃

概要

Keysight 70611Aは1スロットのMMSモジュールで、31個の電気機械式スイッチまたはアッテネータ・スイッチ・セクションを制御できます。オプション001によって出力ドライバ・カード(Keysight 84940A)を追加し、200 mA、24 Vdcの独立した電流パルスを最大31個まで生成することもできます。適切なKeysight 8760シリーズ・スイッチまたはKeysight 8490シリーズ・アッテネータとKeysight 70611Aを組み合わせることにより、スイッチの状態を検知してその情報をバス上に返すことができます。アッテネータ/スイッチ・ドライバは、追加で217個の電気機械式スイッチまたはアッテネータ・スイッチ設定をリモート制御することが可能で、合計248個のスイッチを制御できます。この機能は、ラックマウントされたカスタム・ユニットまたはカスタムMMSインタフェース・モジュールに、出力ドライバ・カードを追加することで実現できます。

  • 248個のデバイスをドライブ可能
  • 1スロット幅のMMSモジュール