検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

64789A Intel 386DXプロセッサ用エミュレータ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • エミュレーションまたはターゲット・メモリからの33 MHzまでのリアルタイム・ゼロ・ウェイト・ステート動作
  • アクティブ・プローブは8 Kのデュアル・ポート・エミュレーション・メモリを含む。
  • Keysightユーザ・インタフェース活用およびシンボリック・デバッグのサポートによる迅速な開発とデバッグ
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

Keysight 64789Aは、Intel 386EXプロセッサ用のエミュレータです。 リアル・モードとプロテクト・モードで33 MHzまで、リアルタイム、ノーウェイト・ステート・エミュレーションでサポートします。 デュアルポート・メモリによるユーザ選択のフォアグラウンドまたはバックグラウンド・モニタは、変化する動作環境で最大限のトランスペアレンシを保証します。

ケーブル長914 mmのアクティブ・プローブにより、電気的トランスペアレンシおよびクロック速度を犠牲にすることなくターゲット・システムに簡単にアクセスできます。 プローブは、ボンドアウト・バージョンのマイクロプロセッサ、エミュレーション・モニタ、ラン・コントロール回路および8 MBのエミュレーション・オーバレイ・メモリを内蔵しています。 豊富なブレークポイント機能は、非常に複雑なコードの中の特定位置でプログラム実行を起動および停止するために柔軟性を発揮します。

  • 33 MHzまでのエミュレーションまたはターゲット・メモリからのリアルタイム・ゼロウェイト・ステート動作
  • アクティブ・プローブは8 Kのデュアルポート・エミュレーション・メモリを含み、8 MBまでの追加のエミュレーション・オーバレイ・メモリをサポート
  • HPユーザ・インターフェイスによる迅速で容易な開発およびデバッグのためのフル・シンボル・デバッグをサポート
  • コードの再使用を促進するためリアル・モードとプロテクト・モードの両方をサポート
  • バックグラウンドおよびフォアグラウンド・モニタは全てのラン・コントロール機能をサポートし、ターゲット・システムから必要とするリソースは最小限
  • ファームウェアの更新が容易なフラッシュEPROM
  • トレース・リストに挿入されたシンボルによってコード実行をすばやく理解
  • 無制限のソフトウェア・ブレークポイント
  • 4つのハードウェア実行またはアクセス・ブレークポイント
  • 8 K、64 Kまたは256 Kのアナライザ・トレース・バッファは、トレース・リストの命令デキューと一緒にアドレス、データおよびステータス/制御情報をサポート
  • 解析トレース情報はトレース・ライン番号、アドレス、データ、命令オペレーション・コード、バス・ステータスおよび時間またはステート・カウントを含み、タイム・カウントおよびステート・カウントは最高速度で測定