検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

64744A Motorola 68000/68EC000/68HC000/68HC001マイクロプロセッサ用エミュレータ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • 16.7 MHzまでのリアルタイム、ノー・ウェイト・ステートの実行
  • DIP、PGAおよびPLCCバージョンのサポート
  • さまざまなマイクロプロセッサ・パーソナリティ、メモリ・サイズおよびケーブル変更に対応するモジュラ・アーキテクチャ
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

Keysight 64744Aは、Motorola 68000/68EC000/68HC000/68HC001マイクロプロセッサ用のエミュレータです。 市場投入までの時間短縮および品質目標を達成するために不可欠なマイクロプロセッサ開発ソリューションで、開発サイクル全体を通して確実なサポートが得られます。 コンパイラ、アセンブラ/リンカー、デバッガ、エミュレータ、アナライザを組み合わせることにより、効率的なコード作成、ソフトウェア・デバッグ、ソフトウェアとハードウェアの統合に関する難しい問題を解決します。

64744Aは、60 KBのエミュレーション・メモリを有し、さらに必要に応じて後で2MBまで拡張することができます。 エミュレータ・カードは2スロット使うことができ、必要な容量のメモリを用意できるようになっています。 メモリ・モジュールの容量は、256 KB(Keysight 64171A)と1 MB(Keysight 64171B)があり、任意の組合せで最高2MBまで増設することができます。

  • 4KB単位でマッピング可能な60KBのエミュレーション・メモリを2MBまで拡張可能
  • プロセッサを停止することなく、修正や表示が可能なデュアル・ポート・エミュレーション・メモリ
  • ファームウェア・アップデートが容易なフラッシュEPROM
  • マイクロプロセッサ命令セットの逆アセンブル
  • 選択可能なバックグラウンドまたはフォアグラウンド・エミュレーション・モニタ
  • バックグラウンド・モニタ時に設定可能なターゲット・インターフェイス
  • 32のソフトウェア・ブレークポイント
  • 48チャンネル・バス・エミュレーション・アナライザ
  • インテグレーティッドC言語システムの利用
  • ソフトキー・インタフェース(オプション)またはPCユーザ・インタフェースによるシンボリック・デバッグと使いやすいウィンドウ環境
  • ワークステーション上でシミュレーションされるI/O
  • IEEE-695、HP-OMF、Motorola Sレコード、拡張Tek HEXファイル・フォーマットのサポート(IEEE-695およびHP-OMFでサポートされるシンボル)
  • 32までのエミュレータの同期
  • 別のエミュレータ、ロジック・アナライザまたはオシロスコープからのクロス・トリガ