検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

64739A Hitachi H8/534、H8/536マイクロプロセッサ用エミュレータ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

特長

  • ソフトキー・インタフェース(オプション)またはPCユーザ・インタフェースによるシンボリック・デバッグと使いやすいウィンドウ環境
  • すべてのレジスタ(SFR含む)、メモリ(仮想/現実)およびI/Oポートの表示および変更
  • 32台までの64700シリーズ・エミュレータ/アナライザを等しく同期およびクロス・トリガするための測定バス
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

Keysight 64739Aエミュレータ/アナライザは、Hitachi H8/534およびH8/536マイクロプロセッサ搭載のシステム用で、リアルタイムでトランスペアレントなエミュレーションおよび解析ができます。

  • 84ピンPLCC プローブで終端した2フィート長のフレキシブル・エミュレーション・ケーブル
  • 2個の独立した RS-232-Cシリアル・ポート、うち1つは高速アップロード/ダウンロード用にRS-422をサポート
  • HP 9000ワークステーションで使用するLANインターフェイス・カード(オプション)
  • 32のソフトウェア・ブレークポイント
  • 8つのリアルタイム・ハードウェア・ブレークポイント
  • 48、64または80チャンネル・エミュレーション・バス・アナライザ
  • 64チャンネル・アナライザは外部ステート/タイミング解析用にさらに16チャンネルを装備
  • H8/500命令セットの逆アセンブリ
  • 全アドレス、データ、ステータス・ラインのリアルタイム解析
  • マルチタスキングOSの解析用に強力なシーケンスおよびウィンドウ機能
  • リアルタイム・コード・カバレージ解析
  • 10MHzまでのリアルタイム、ノー・ウェイト・ステートの実行
  • 256バイト単位でマッピング可能な128KBの8ビット・エミュレーション・メモリ
  • プロセッサを停止することなく、修正や表示が可能なデュアル・ポート・エミュレーション・メモリ