検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

6050A 電子負荷メインフレーム

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight 6050A電子負荷メインフレームは、システム構成や将来の再構成を容易にするため、ユーザによるインストールが可能なKeysight負荷モジュールを組み込むものです。6050Aには、最大6個の60501B、60502B、および60503B負荷モジュール、または3個の60504Bおよび60507B負荷モジュールを搭載できるので、合計で最大1,800Wのパワー出力が可能です。1個のGPIBアドレスで、1つのメインフレーム内の全負荷モジュールを完全に制御、リードバックできます。

  • 電流、電圧、抵抗のGPIB制御
  • 電流、電圧、抵抗のGPIBリードバック
  • 振幅、周波数、デューティ・サイクル、スルーレートがプログラム可能な、パルス波形生成機能内蔵
  • 連続およびパルス・モード
  • 過電流、過電圧、過電力、過熱、反転極性に対する保護機能をすべて装備
  • 電子校正
  • 外部同期用トリガ
  • 定電流モードでのアナログ電圧制御
  • 定電流モードでの装置の並列による高パワーの実現
  • 定電圧モードでのリモート電圧センシング
  • VXI plug&playドライバ