検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

548A ロジック・クリップ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight 548Aは、デュアル・インライン・パッケージのICに直接接続し、全てのピンの状態を同時に読み出す最も簡単なICトラブルシュータです。関連するLEDが各ピン(最大16)の状態を表示します。IC全体のハイ/ローの状態が一目で分かります。使用する上での設定、調整、外部信号の接続などは一切ありません。

548Aは、入出力の関係を明らかにします。カウンタやシフト・レジスタを1サイクル進めるだけで出力、リセット、クリア、その他の信号がその真理値表の通りか、不具合が発生していなかをすばやく表示します。TTL、DTL、RTL、CMOS、その他ほとんどの正電圧ロジック・ファミリをテストできます。4~18 VDCの電源範囲で動作し、最大消費電流は50 mA未満です。入力にはバッファを介しており、被検査ICの信号ピンから取り出す電流は15 uA未満で、通常、これは無視できるレベルです。クリップを取り付ける向きを気にする必要はありません。どんな向きでも内蔵の自己検知ロジック回路が正常に動作させます。さらに、電源ピンおよびグラウンド・ピンを自動的に探し、全ピンの状態を直ちに表示し始めます。

特 長

  • 多くのロジック・ファミリに使用可能
  • 30 VDCまでの過電圧保護
  • クリップ交換が便利
  • 1年保障