検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

547A 電流トレーサ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight 547Aは、wired-ANDバスや3ステート・バスを迅速、簡単かつ経済的な方法でトラブルシュートするハンドヘルド電流トレーサです。不能ノードを引起したICをピンポイントで特定し、髪の毛のような細い半田ブリッジを突き止め、プリント基板裏面やマザーボードのショートを見つけることができます。

547Aは、デジタル回路の中を行き交う高速電流パルスをトレースし、電流を異常に引き込んでいるところや異常な電流源を突き止め、不具合の原因となっている低インピーダンス点を突き止めます。トレースした電流が過渡状態、シングル・パルスあるいはパルス列なのかを共通の単一ライトの点灯のし方で区別して表示します。CMOSを含めて電流パルスが1 mAを超える全てのロジック・ファミリで使用できます。CMOSのように負荷が軽くても、瞬間充電電流は2~3 mAになる可能性があります。

特 長

  • 広いダイナミック・レンジ
  • 検知インジケータ付き、短いシングル・パルスでも時間を延ばして判るように表示
  • 多層基板のトレースも可能な高感度: 1 mA~1 A
  • パルス・ステップの過渡状態を捉えてランプで表示(電流パルス1 mAにて): 立上り時間<200 ns、パルス幅>50 nsのシングル・パルス、10 MHzまでのパルス列(電流パルスが10 mA以上の場合の代表値は20 MHz)
  • 電圧: 4.5~18 VDC
  • 入力電流: 75 mA以下
  • 最大リップル: 5 VDC以上で±500 mV
  • 過電圧保護: ±25 VDCで1分間
  • 温度: 0~55℃