検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

355D マニュアル・ステップ・アッテネータ、DC - 1000MHz、0-120dB、10dBステップ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight 355D DC - 1000 MHzマニュアル・ステップ・アッテネータは、0 - 120 dBの範囲で10dBステップの精密な減衰値を実現します。アッテネータ・セクションの挿入と除去はカム駆動のマイクロスイッチによって行われるため、リード長が短くなります。この設計により、浮遊容量、浮遊インダクタンス、位相シフトを最小限に抑えることができます。Keysight355Dは小型で堅牢なユニットです。また精密に配置された内部部品は十分にシールドされているため、ノイズの混入や信号漏れの心配がありません。355Cと直列に接続することにより、0-132dBの範囲で1dB刻みの精密な減衰値を実現できます。2つの端子は、どちらを入力・出力に使用してもかまいません。

  • 周波数レンジ: DC - 1GHz
  • アッテネータ・レンジ: 0 - 120dB、10dBステップ
  • 0dBでの挿入損失: 0.2dB + 2.3dB/GHz
  • 最大SWR: 1.2(250MHzまで)、1.3(500MHzまで)、1.5(1GHzまで)
  • 再現性と寿命: 最大0.03dB、1セクションあたり50万サイクル
  • 最大RF消費電力: 0.5 W(平均)、350W(ピーク)
  • コネクタ・タイプ: BNCメス、オプションでN型メスおよびTNCメス