検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

34820A BenchLinkスイート・ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

Keysight BenchLinkソフトウェアの持つパワーと柔軟性によって、Keysightのオシロスコープ、任意波形発生器、DMM、カウンタなどの機能を最大限に引き出すことができます。例えば、オシロスコープ波形のドキュメンテーションおよび解析、波形データの任意波形発生器への移植、必要な任意波形のグラフィカルな生成、カウンタやDMMによる計測結果の処理などが可能です。各測定器用のソフトウェアも用意されていますが、測定器を組み合わせて使用する場合には、Keysight BenchLinkスイートが最適です。

Keysight 34820A BenchLinkスイートは、Keysight 34810B BenchLink Scope、34811A BenchLink Arb、Keysight 34812A BenchLink Meterの各ソフトウェアの機能を統合したものです。

WindowsおよびWindows NTは、Microsoft Corp.の米国登録商標です。

  • オシロスコープ、任意波形発生器、カウンタなどをPCと接続して、ドキュメンテーションやデータ解析が可能
  • ドキュメンテーション用にオシロスコープ波形を抽出
  • Keysight 33120Aファンクション/任意波形発生器のために、任意波形をグラフィカルに生成
  • DMMやカウンタのデータをグラフ化、表作成、保存
  • RS232またはGPIB(IEEE-488)を使用
  • Microsoft Windows3.1、Windows95、Windows98、WindowsNT4.0で動作
  • プロセッサは486 66MHz以上
  • シリアル・ポート(COM1、2、3、または4)、またはIEEE-488カード(82335B、82341C/D、82350A、またはNational Instruments AT-GPIB、AT/TNT、GPIB-PC)
  • 16MB以上のRAM
  • MS互換マウス
  • 各Keysight BenchLinkアプリケーション用に10MBの空きディスク・スペース