検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1670G 136チャネル、150MHzステート/500MHzタイミング ベンチトップ・ロジック・アナライザ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 136チャネル・ポータブル・ロジック・アナライザ
  • 500 MHzタイミング速度
  • 150 MHzステート速度
  • メモリ: 標準64 K、オプションで256 Kまたは2 M
  • オプションの2チャネル・オシロスコープまたは32チャネル・パターン・ジェネレータ

概要

Keysight 1670Gは、高機能ロジック・アナライザのパフォーマンスを低価格で提供します。コンパクトなオールインワン設計が、卓上の省スペースに役立ちます。

大容量メモリ・オプションを搭載すれば大量のデータを収集できるようになり、また複雑なトリガを設定する繁雑さからも解放されます。

内蔵オシロスコープ・オプションの搭載によって、アナログおよびディジタル信号を同時に測定できます。

内蔵パターン・ジェネレータ・オプションを搭載すれば、ロジック・アナライザで応答を収集しながら被試験デバイスをスティミュレートできます。

  • 136チャネル・ロジック・アナライザ
  • 高機能: ステート速度150MHz、最大タイミング速度500MHz、標準捕捉メモリ64K、オプション001により256Kメモリ、オプション002により2Mメモリ
  • オプション003オシロスコープ: 2チャネル、500MHz、2Gサンプル/s、32Kメモリ
  • オプション004パターン・ジェネレータ: 32チャネル、100Mベクトル/s、容量256Kベクトル
  • 2GBハードディスク、1.44MB DOSフロッピーディスク・ドライブ
  • VGAカラーのフラット・パネル・ディスプレイによる見やすい測定画面
  • 使いやすいユーザ・インタフェースは、マウス、またはフロントパネルから簡単に操作が可能
  • PCスタイルのキーボードもオプションでサポート
  • ASCIIデータ・ファイル・フォーマット、PCX/TIFF/EPSによる画面保存
  • セントロニクス・プリンタ・ポート、GPIB/RS-232を介したプログラミング
  • LAN上で、X-Windowによるリモート操作およびFTP/NFSによるファイル転送
  • グラフィック表示可能な23の定義済みトリガ機能、強力な測定機能をわかりやすい説明によって簡単に設定