検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1663CS 34チャンネル100MHzステート/500MHzタイミング・ベンチトップ・ロジック・アナライザ、2チャンネル・オシロスコープ内蔵

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • 34ステートおよびタイミング・チャネル
  • 100 MHzステート解析、2つのステート・クロック/クオリファイア
  • 1 Gサンプル/sの2チャネル・オシロスコープ
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

オシロスコープ機能を有するHP 1663CS 34チャンネル・ロジック・アナライザを使えば、問題の根本原因を迅速かつ経済的に解明することができます。 Ethernet LANと接続できますので、デザイン・チーム内でのデータ共有が容易になり、また、PCやワークステーションからロジック・アナライザにリモート・アクセスすることも可能になります。 内蔵540MBハード・ディスク・ドライブおよびLAN接続により、HP B3740Aソフトウェア・アナライザをソース言語という高いレベルで表示させるために使うことができます。 これは、逆アセンブルしたステート・リストと相関のあるハイ・レベルC++ソース・コードを見ることができることを意味します。

信号のアナログ挙動を観測するために、2つの1GS/sデジタイジング・スコープ・チャンネルが付いています。 両チャンネルとも、非反復性イベントを同時に8Kサンプル捕捉できます。 150 psの時間間隔測定確度で微妙なタイミング・パラメータの評価が可能になり、ノイズやグリッチが問題になっていないかどうかの検討が可能になります。