検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1661ES 102チャンネル 100MHzステート、500MHzタイミング・ベンチトップ・ロジック・アナライザ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • 100 MHzステート速度、500 MHzタイミング速度、4 Kロングメモリ
  • オシロスコープ: 2チャネル、500 MHz、2 Gサンプル/s、32 Kメモリ
  • 2 GBハード・ドライブおよび1.44 MB DOSフロッピー・ドライブ
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

Keysight 1661ESは、Keysight 1661Eにオシロスコープを追加したものです。 ハードウェア上の困難な問題の幾つかはロジック・アナライザのデジタル・トリガ機能によってのみ検出でき、また、オシロスコープのアナログ表示能力でのみ解決できます。 1661ESは、ロジック・アナライザからトリガされる500MHz、2 GS/sオシロスコープを装備し、アナログとデジタル信号の両方を同時に表示することができます。 バス・ラインの微妙な瞬時挙動を観察することが可能です。 コンパクトなサイズは、手狭なスペースでも使えます。