検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1661EP 102チャンネル 100MHzステート、500MHzタイミング・ベンチトップ・ロジック・アナライザ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • 100 MHzステート速度、500 MHzタイミング速度、4 Kロングメモリ
  • パターン・ジェネレータ: 32チャネル、100 Mベクタ/s、メモリ長256 Kベクタ
  • 2 GBハード・ドライブおよび1.44 MB DOSフロッピー・ドライブ
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

Keysight 1661EPは、Keysight 1661Eにパターン・ジェネレータ機能を追加したものです。 このパターン・ジェネレータにより、32チャンネル、100 M ベクトル/sec、256 Kベクトル長のスティミュラス・プログラムでデジタル・デザインの機能テストができます。 被試験デバイスをシミュレートし、特定の信号やクロック・レートにどのように応答するかを見ることができます。 パターン・ジェネレータは、サブシステムが無い場合の代替として使うこともできます。 200 Mベクトル/secのスティミュラス速度は、最高16チャンネルで可能です。 マクロ、反復ループ、初期化シーケンス、ウェイト・コマンドにより、複雑なスティミュラス・プログラムを作成することができます。 コンパクトなサイズは、手狭なスペースでも使えます。