検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1660ES 136チャネル、100MHzステート/500MHzタイミング ベンチトップ・ロジック・アナライザ オシロスコープ付

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • 100 MHzステート速度、500 MHzタイミング速度、4 Kロングメモリ
  • オシロスコープ: 2チャネル、500 MHz、2 Gサンプル/s、32 Kメモリ
  • 2 GBハード・ドライブおよび1.44 MB DOSフロッピー・ドライブ
  • 詳細についてはデータシートを参照

概要

Keysight 1660ES は、Keysight 1660E ロジック・アナライザにオシロスコープを内蔵したモデルです。ある種の解決困難なハードウエアの問題はロジック・アナライザにディジタル・トリガ能力とオシロスコープのアナログ分解能が無い限り発見も解決もできません。ESモデル・ロジック・アナライザからトリガをかけられる500MHz, 2GS/s オシロスコープを内蔵する理由がここにあります。設計者はロジック・アナライザのディスプレィ上でアナログとディジタルの両方の信号を同時に観測できます。きわどい瞬間に実際にバス・ラインがど う動作しているかを見ることができます。コンパクトに全てを一つにまとめた 設計になっていますので実験ベンチのスペースを節約できます。