検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

11974Q プリセレクト・ミリ波ミキサ、33~50 GHz

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • プリセレクタにより、信号識別の必要性がなく、ダイナミック・レンジが向上します
  • 校正データが付属
  • バイアスが不要
  • +25 dBmの安全入力レベル
  • オプションの入力アイソレータにより、振幅確度が向上

概要

Keysight 11974Qミキサは、33~50 GHzにあらかじめ選択されるため、信号識別の必要性がありません。Keysight 11974Qミキサは、33~50 GHzにあらかじめ選択されるため、信号識別の必要性がありません。プリセレクタにより、広帯域信号からのミキサの過負荷が軽減し、局部発振器と被試験デバイスの高調波の干渉が低減します。真の信号を迅速に特定でき、自動測定のソフトウェア開発が大幅に簡素化されます。11974Qは最先端のバリウム・フェライト・テクノロジを採用し、スタンドアロンの電源が付属しています。広帯域ミリ波信号の解析、電磁干渉測定、ミリ波信号の無人モニタリングには特に有用です。

Keysight 11974シリーズのプリセレクト・ミリ波ミキサは、Keysight E4440A/46A PSAシリーズ高性能スペクトラム・アナライザ、Keysight E4407B ESA Eシリーズ ポータブル・スペクトラム・アナライザ、Keysight 8560 Eシリーズ ポータブル・スペクトラム・アナライザ、Keysight 8566Bスペクトラム・アナライザ、Keysight 70000シリーズ モジュラ・スペクトラム・アナライザの周波数レンジを拡張します。

11974Qは、N9030A PXAシグナル・アナライザでは使用できません。