検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

11970Q 導波管高調波ミキサ、33~50 GHz

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 7 週

本体のみの概算(税抜) ¥ 732,288

構成例  

構成例

11970Q 33-50 GHz 導波管高調波ミキサー

  • 11970Q-C01 改善されたEMC放射妨害感受性
  • 11970Q-UK6 商用校正証明書 (テスト データ付)
  • 11970Q-009 接続キット - SMA ケーブル 3 本
  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • フラットな周波数応答
  • 低変換損失
  • バイアスおよびチューニング調整が不要
  • 100 mWの安全入力レベル

概要

Keysight 11970Q導波管ミキサは、汎用の高調波ミキサで、デュアル・ダイオード・デザインを採用し、フラットな周波数応答と低変換損失を実現しています。外部DCバイアスやチューニング・スタブは使用していません。ミキサ・バイアスやチューニング調整が不要なので、マニュアル操作もコンピュータ制御によるハードウェアの操作も容易に行えます。

11970Qは、Keysight N9030A PXA高性能シグナル・アナライザの周波数レンジをQバンド(33~50 GHz)に拡張します。また、この他に、次のKeysightのスペクトラム・アナライザと組み合わせて使用できます。E4440A/46A/48A PSA(オプションAYZ搭載)、E4407B ESA-E(オプションAYZ搭載)、856xEC、8566B(プリアンプ搭載)、7000モジュラ・アナライザ(70907A/B外部ミキサ・インタフェース・モジュール搭載)です。

11970QとN9030A PXA(オプションEXM搭載)を接続するには、外部ダイプレクサが必要です。推奨ダイプレクサは、Keysightからはモデル番号N9029AE13で、OML, Incからはモデル番号DLP.313Bで購入できます。

N9029AE13を注文する場合は、計測お客様窓口にお問い合わせください。