検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

11835A データ・バッファ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • データ形式が設定可能な出力デバイス
  • シリアル・データ出力レート: DC ~ 4 MHz
  • NADC/PDCシステム(オプション002)用またはGSMシステム(オプション001)用ビット・クロックおよびシンボル・クロック

概要

Keysight 11835Aデータ・バッファは、データ形式が設定可能な出力デバイスです。 その主たる役割は、コンピュータからのデータを一旦受けとめるバッファになること、そして、それをシリアル・データ列で出力することです。 シリアル・データは、DC~4 MHzの間の任意のレートで出力できます。 オプション001を指定するとGSMシステム用ビット・クロックおよびシンボル・クロックが用意され、オプション002を指定するとNADC/PDCシステム用ビット・クロックおよびシンボル・クロックが用意されます。