検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

10896B VMEbus用レーザー補正ボード

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10896B補正ボードにより、VMEベースのレーザー干渉計位置決めシステムの確度と再現性を向上できます。ユーザまたは の環境センサを使用することで、10896Bはシステムの動作環境の変化を検出し、補正します。 10751C/D エア・センサにより、最高+/-1.5ppmの確度を実現できます。 10757D/E/F材料温度センサは、熱膨張誤差の補正のために使用されます。

 

  • システムの動作環境の変化変化による光のWOLの変化を自動的に補正
  • VMEバス用10897B 高分解能と10895A レーザーアクシスボードを使うとシステムの確度と再現性が向上
  • 単一幅フロントパネルの6Uサイズのボードでコンパクトで信頼性のあるサーフェスマウントテクノロジー