検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

10895A VMEbusレーザー・アクシス・ボード

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10895A VMEbusレーザー・アクシス・ボードは、寸法測定およびモーション・コントロール・システムのアプリケーションにおいて、超高精度の位置(または距離)を出力します。位置アクシス・ボードは、リアルタイムでハードウェア位置情報を32ビット・フォーマットで出力します。また、位置出力は、VMEbusバックプレーン経由でも読み取り可能です。

VMEbus レーザー干渉計位置決めシステムの一部として、10895Aは、IC製造工程、精密機械工作、およびカスタムの位置決めアプリケーション用の高性能ソリューションを提供します。このレーザー・システムの並はずれた確度により、最終製品の生産性と高品質を維持するための精密位置決めおよびモーション・コントロールが可能になります。

 

  • 開ループ、閉ループ、およびカスタム・サーボ・ボード・アプリケーションに対する、迅速で容易なデータ・アクセス
  • VMEbus仕様に電気的/機械的に完全適合
  • 複数入力信号によるシステム統合の高速化
  • 3年間保証の高信頼性
  • ボード形式により、システムのサイズ、コスト、複雑さの低減を実現