検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

10889B PCサーボ・アクシス・ボード

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

一般

  • プラットフォーム/サイズ: PC-ISA-AT、114×339 mm
  • ボードあたりの軸数: 1
  • 分解能拡張: ×64
  • 外部サンプル入力: 1

平面鏡光学系による動作

  • 分解能: 2.5 nm
  • 最高速度(レーザー・ヘッドによっても制限あり): 550 mm/s

タイミング

  • 位置データ更新レート: 10 MHz
  • 外部非同期サンプル不確実さ: ±50 ns
  • データ・エージの不確実さ: < 1 ns(一定温度)、< 10 ns(0~55℃)
  • サーボ・サンプル・レート: 250 Hz~20 kHz(最大値は使用する差分方程式に依存)

特長

  • 閉ループ・サーボ制御用±10 Vアナログ出力
  • PIDおよび2次/3次IIR差分方程式を含む
  • 32ビット、2の補数によるハードウェア位置データ出力、10 MHz アップデート速度
  • Windows 9x、NT、2000、XP用32ビット・プログラミングAPIが使用可能

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10889B PCサーボ・アクシス・ボードは、モーション・コントロール・アルゴリズムを内蔵した、プログラマブル・ディジタル・サーボです。本製品は、高分解能および高サンプリング・レートとともに、PCベースのレーザー干渉計・システム用の完全な閉ループ・ポジショニングを提供します。出力は20kHzで更新される、+/-10Vアナログ・モータ・ドライブ信号です。位置出力はPCバックプレーン経由、および直接ハードウェア出力として得られます。

 

  • シンプルなポジショニング問題用のPIDフィルタ、より複雑な状況を処理するIIRフィルタ
  • 測定開始を高速化するチューニング・ソフトウェア
  • トレース機能により最適化とサーボ・ループ評価が容易
  • 信頼性の高い汎用機能
  • 高い信頼性に加え、3年間の保証付き
  • Keysight提供のカスタム・ルーチン