検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

10780F リモート・レシーバ

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 5 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

一般

  • 質量: 126 g
  • パワー: 15V(< 136 mA)
  • 感度: 2 mファイバで2.2 μW(10 mファイバで5 μW)
  • 消費電力: 2.0 W
  • 出力: 差動方形波(100 kHz~7.2 MHz)
  • 各種の光学コンポーネントおよびエレクトロニクスとともに使用可能

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10780Fリモート・レシーバ(光ファイバ ピックアップ付き)により、Keysight レーザー干渉計・ポジショニング・システムを、柔軟に構築できます。 リモート・ピックアップ機能により、熱を発生するレシーバ・エレクトロニクスを測定領域から離して取り付けることができるため、測定の安定度、 確度、および再現性を高めることができます。

各測定軸(波長トラッカを含む)ごとに、1個のレシーバを使用します。Keysightのエレクトロニクス、レーザー・ヘッド、光学系とともに構成することにより、Keysight 10780F レシーバは、高精度ポジショニング・システムを構築することができます。

 

  • 光ファイバ・ケーブルにより、柔軟性に富んだ取り付けが可能
  • セルフアライメント機能により、設置が簡単
  • リモート・ピックアップにより、レシーバ・エレクトロニクスからの熱の影響を排除
  • 最大10mのケーブル長(標準2m)
  • 各種の光学コンポーネントおよびエレクトロニクスとともに使用可能
  • アクセスが容易 レシーバ・エレクトロニクスにリモート・センサを取付ける場合、光ファイバ・ケーブルの使用により、設計の柔軟性が高められ、レシーバの利得調整 が容易になります。 セルフアライメント機能 Keysight 10780Fは、次のKeysightのセンサおよび干渉計に取付ける際、セルフアライメントされます。 Keysight 10715A、10716A、10717A、10719A、10721A、10735A、10736A、10737L、10737R