検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10772Aは反射率100%の反射鏡であり、入射するレーザー・ビームの角度を90°曲げます。このミラーは工作機械の校正などのために、5529Aキャリブレータ・システムで使用します。より大きな開口部が必要なときに、ビーム径6mm以下用の10707Aビーム・ベンダの代わりとして使用できます。

Keysightは、干渉計を物理的なレイアウトや測定条件に合わせることができる、さまざまな測定用光学部品を提供しています。10772Aは、そのファミリの1つです。対応するレーザー・ヘッドやシステム・エレクトロニクスとともに使用すると、正確な位置決めシステムや校正システムを構成できます。これらのシステムを使用すると、製品品質や歩留まりの向上、精密製品の製造が容易になります。

 

  • 質量: 510g
  • 材質:
  • ハウジング: ステンレス・スチール(416)
  • 開口部: プラスチック(ナイロン)
  • ガラス: 光学級
  • 接着剤: 低揮発性(バキューム・グレード)
  • 9mmのレーザー・ビーム径が使用できる大型開口部
  • 取り付け用メートル・ネジを含む調節可能取り付けアセンブリ付属
  • 真直度測定キットでも使用できます