検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

Keysight 10769A チューニング・ミラーは、レーザ・ビームを任意の角度に偏向します。垂直または水平偏向面のいずれでも構いません。これは、Keysight 10768A 対角線測定キットの一部です。10769A は、Keysight 10769B と同じチューニング・ミラーを有しますが、異なるマウンティングを使います。

10769A は、レーザ測定およびレーザ校正の用途に理想的です。傾斜ベッド旋盤の校正では、たとえば、ビーム操舵鏡がレーザ・ヘッドからのビームを干渉計を通し、旋盤の縦方向のスライドに沿って上方に偏向します。1ヶまたは複数の鏡がこの方法以外ではアクセスできない位置にある干渉計にレーザ・ヘッドからのビームを導きます。たとえば、テーブルが 1 軸のみしか動かないフライス盤のような場合です。

10769A は、個々のアプリケーションの物理的レイアウトおよび測定要求を満たすべく、測定光学機器を誂えた干渉計システムのコンポーネントの 1 つです。適当なレーザ・ヘッドとシステム電子装置によって構築され、光学機器は精密ポジショニング・システム部または校正システム部を構成します。このシステム部は、製品品質を向上し、イールドを高め、結果として精密製品の製造が容易に捗ります。

  • コーティング: 硬質誘電体
  • 鮮明なアパーチャ: 中央楕円 25 mm x 45 mm
  • フラットネス: λ/10 (633 nm にて)
  • 反射率: >= 90% (入射角範囲 0°~ 60°、633 nm, s-偏光および p-偏光)
  • 傾斜ベッド旋盤の校正セットアップを簡単かつ速やかに
  • 移動式ベッドを有するマシンの対角線測定を簡単に
  • Keysight 5529A 校正システムを含め、多彩なキーサイト製品が利用可能