検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10767Bは光学的には10767Aと同じですが、より軽量の筐体を使用しています。10767Bは、10767Aの質量が原因で歪みが起こりそうな場合(例えば小型ロボットや、小型の座標測定機など)の測定用反射鏡として使用できます。また本器は、おもにキャリブレータ・システムで使用します。

Keysightは、干渉計を物理的なレイアウトや測定条件に合わせることができる、さまざまな測定用光学部品を提供しています。10767Bは、そのファミリのうちの1つです。対応するレーザー・ヘッドやシステム・エレクトロニクスとともに使用すると、正確な位置決めシステムや校正システムを構成できます。これらのシステムを使用すると、製品品質や歩留まりの向上、精密製品の製造が容易になります。

 

  • 軽量のハウジング
  • ビーム径6mm以下用
  • 5528Aレーザー測定システム、5529Aキャリブレータ・システムなど各種のKeysightシステムに対応