検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

10737R コンパクト3軸干渉計

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

YHP、HP、アジレントから引き継がれるレーザ干渉計ソリューションのラインナップをご覧ください。

Keysight 10737Rは、右屈曲3軸干渉計で、精密装置のポジショニング確度を向上させることができます。本製品を使用した多軸レーザー測定では、マルチアクシス・ステージの精密制御が可能になります。リニアおよび角度の自由度を測定/制御して、ステージ移動における機械的誤差を補正します。本製品は、Keysight 10735A/10736A干渉計と同様の機能を提供しますが、それらの製品よりコンパクトで手頃な価格のパッケージです。

 

  • 簡単な多軸の据付けとアラインメント
  • リモート・レシーバ・ピックアップとの接続が簡単
  • コンパクトで手頃な価格のパッケージ
  • ビーム径3mm (Keysight 5517Cオプション003レーザー・ヘッドから)
  • 測定ビームを右へ屈曲
  • 簡単な据付け 全3軸を同時にアラインメント。本製品は、Keysight 10780Fオプション001リモート・レシーバ用のピックアップも内蔵しています。 すばやい接続 光ファイバ・ケーブルのスナップ接続により、レシーバとリモート・ピックアップをすばやく接続できます。