検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6385A Lucent CDMA PCS基地局テスト・セット・ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight Technologiesのテスト・セットと新しいソフトウェアは、Lucent CDMA PCS基地局のテスト時間を短縮します。

Keysight Technologiesは、8935 CDMAセルラ/PCS基地局テスト・セットに新しいソフトウェアを導入し、設置および保守技術者が、PCS基地局のテストにかかる時間を短縮できるようにしました。この新しいソフトウェアは、Lucent Technologiesにより製造されたPCS CDMA Minicell基地局テストを自動化するように設計されています。 このソフトウェアは、E6385A 8935 Lucent CDMA PCS基地局テスト・ソフトウェアとして提供されます。

このパッケージが提供する最も重要な機能の1つは、Mobile Switching Center (MSC)によるMinicell機器の制御です。E6385Aは、8935テスト・セットに接続されたモデム経由で(MSC)制御を自動化します。また、E6385Aは、構造化された自動テスト機能も提供します。シンプルなメニュー方式のユーザ・インタフェースにより、測定結果を得るのに高度な専門技術は必要ありません。

出力されるレポートは常に同じフォーマットで、印刷、メモリ・カードへの保存、または後で詳細に検査して重要なトレンドを特定するためにラップトップPCへ送信できます。 常に同じ適切なデータが得られるので、保守記録の保持が改善されます。これらの2つの強力な新ソフトウエア機能を組み合わせることにより、基地局の技術者の作業効率が上がり、時間節約によってサービス・プロバイダの保守コストを低減できます。 特に、技術者が複数のサイトをテストする必要がある場合に効果が大きくなります。

  • 他のE6385Aの機能拡張により、効率の面で以下の利点があります。
  • ソフトウェア・パッケージの起動時に、使いやすいようにテスト・セットを設定可能
  • PN検索アルゴリズムによる基地局PNオフセット値の決定
  • 基地局がサービス中に、コード・ドメイン・タイミング、コード・ドメイン位相、キャリア・フィードスルー、相対コード・ドメイン・パワー、およびスペクトラム解析などの特定の トランスミッタ・テストが可能
  • E6385Aにより、ケーブルやその他のRFコンポーネントによる挿入損失測定を自動化