検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

66321B 移動体通信用DC電源(バッテリ・エミュレーション機能)

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

本体のみの概算(税抜) ¥ 355,621

構成例  

構成例

66321B モバイル通信DC ソース, バッテリ エミュレーション付15V3A GPIB

  • 66321B-100 87-106V AC 駆動, 50/60Hz
  • 66321B-0B0 ドキュメント パッケージなし
  • 5年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

出力定格

  • 電圧:0~15 V
  • 電流:0~3 A
  • 最長7 msのピーク電流:5 A

プログラミング確度(25°C ±5°C、設定の%+固定値)

  • 電圧:0.05%+10 mV
  • +電流:0.05%+1.33 mA

DCリードバック確度

  • 電圧:0.03 %+5 mV
  • 電流 (-3 A~+5 A):0.2 %+0.5 mA
  • 電流 (-1 A~+1 A):0.1 %+0.2 mA
  • 電流 (-20 mA~+20 mA): 0.1 %+2.5 µA

過渡応答

  • 40 mVの電圧降下、<20 µsの過渡応答時間

概要

Keysight 663xxシリーズ移動体通信用DC電源は、無線機器やバッテリ動作機器のテストに最適です。電圧過渡応答に優れているため、テスト配線の大きな電圧降下に起因するデバイスのシャットダウンを最小限に抑えることにより、テスト・システムのスループットを最大限に高めることができます。内蔵測定システムにより、さまざまなモードで動作中のデバイスのバッテリ電流ドレインを正確に測定でき、Keysightが開発した機能により、携帯電話製造テストでのセンス・ワイヤ接続の永久的/間欠的なオープンを検出できます。

Keysight 66321B移動体通信用DC電源は、高速な過渡応答、優れた電源供給、出力抵抗プログラミング、高精度測定を備えています。この製品は特に、次世代無線通信製品のテスト用に設計されています。66321B移動体通信用DC電源は、バッテリやバッテリ・パックの内部抵抗をシミュレートする新しい機能を備えています。さらに、この高性能モデルは、優れた過渡応答と、負荷リードの長短に関わらず安定した出力動作を備えています。

研究開発では、66321BとKeysight 14565Bソフトウェアを組み合わせることにより、最大1000時間のデータ・ロギング、CCDF統計解析、波形捕捉などの機能を利用して、バッテリからの出力電流を評価し、電流ドレインとバッテリ寿命に影響を与えるデザイン上のトレードオフを行うことができます。

測定ソリューションの例を参照してくださいバッテリ電流ドレイン・テスト