検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N2264A マルチファンクション・モジュール(12+3汎用+16ビット・ディジタルI/O)

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 12+3個の汎用+16ビットのデジタルI/Oを1つのモジュールに内蔵
  • 並列処理による高速スイッチング
  • 内蔵リレー・サイクル・カウンタ
  • 12個の汎用チャネルで、最大200 V、1 A、60 W、62.5 VAのスイッチングに対応
  • 3個の大電流チャネルで、5 A、125 Vdc、200 Vac RMSのスイッチングに対応
  • 16本の双方向デジタルI/OラインはTTL互換で、ハンドシェーク用のラインを3本装備

概要

Keysight N2264Aマルチファンクション・モジュールは、12個の汎用リレー、3個の大電流リレー、16ビットのディジタル入出力を1台のモジュールに内蔵しています。N2264Aは、複数の機能を1台のモジュールで実現することで、スペースとシステム・コストを削減します。配線を容易にするため、ネジ式ターミナル・ブロック、圧着挿入ターミナル・ブロック、DIN96-D25/D50ケーブルが用意されています。

16個のI/Oビットは独立に(ビットごとに)アドレッシング可能で、独立した8ビット・ポート2個または独立した16ビット・ポート1個としても使用できます。各チャネルには、入力過電圧保護(>42 Vdc)およびESD保護のためのツェナー・ダイオードが内蔵されています。各I/Oラインは最大0.6 Aの電流シンクが可能で、外部機器の制御に使用できます。