検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N2263A 32ビット・ディジタルI/Oモジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 32ビット双方向ライン
  • 3本のハンドシェーク/制御用ライン
  • TTL互換、最大0.6 A/43 Vのシンク電流
  • 32本のI/Oラインを個別に2個の16ビットポートとして、または4個の独立した8ビット・ポートとしてアドレス指定可能
  • バイト単位での入出力構成が可能
  • 3種類のI/O制御モード:スタティック、ストローブ、ハンドシェーク

概要

Keysight N2263Aは、32ビットのディジタルI/Oモジュールです。32ビットの双方向ラインと、3本のハンドシェークおよび制御ラインを備えています。32ビットのI/Oラインは、TTL互換の入力/出力または、TTL互換入力と最大42 Vのオープン・コレクタ出力です。各チャネルには、入力過電圧保護(>42 Vdc)およびESD保護のためのツェナー・ダイオードが内蔵されています。各I/Oラインは最大0.6 Aの電流シンクが可能で、以下のような外部機器の制御に使用できます。

  • 高電圧/大電流リレー
  • マイクロ波リレーおよびアッテネータ(8710xx、876xx、849xx)
  • ソレノイド・コイル

I/Oラインとハンドシェーク・ラインの極性は、正または負のロジック・モードに設定できます。3本の制御ライン(PCTL、I-#O、PFLG)を使って、周辺機器との通信に5種類のハンドシェーク・モードを定義できます。

低価格の後継製品、新しい34980Aマルチファンクション・スイッチ/計測ユニットをご覧ください。