検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N2262A 4×8マトリクス・スイッチ・モジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

概要

Keysight N2262A 4×8マトリクス・モジュールには、4行8列の32個のクロス・ポイントが内蔵されています。テスト機器群をDUT上の複数のテスト・ポイントに接続するために非常に便利な方法です。このモジュールの各クロス・ポイントは、測定のハイとローに対応する2本の線をスイッチングします。より大きなマトリクスが必要なアプリケーションの場合、複数のマトリクス・モジュールを接続することもできます。N2262Aを他のモジュール(マルチプレクサ・モジュールなど)と組み合わせて使用することにより、さまざまな形式のスイッチングを実現できます。同時に複数のスイッチを閉じた状態にできるので、行の任意の組合わせを列に接続できます。最大8チャネルの並列動作により、高速なスイッチングが可能です。このモジュールには接続ターミナルは付属しません。配線を容易にするため、ネジ式ターミナル・ブロック、圧着ターミナル・ブロック、DIN96-D50/25ケーブルが用意されています。

低価格の後継製品、新しい34980Aマルチファンクション・スイッチ/計測ユニットをご覧ください。