検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

34810B BenchLinkスコープ・ソフトウェア 54600シリーズ・オシロスコープ用

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

はさみやテープはもう必要ありません。Keysight BenchLink スコープにより、Keysight 54600または54800シリーズ・オシロスコープの画面イメージをPCに簡単に転送することができます。そこから、Windows(R)クリップボードを使ってそのイメージのスナップ・ショットを作ります。次にオシロスコープの測定結果を、マウスをクリックしてWindowsアプリケーションに移動してレポートまたはプレゼンテーション用ドキュメンテーションを作成します。イメージはTIFFまたはPCXフォーマットで作成することができます。

Keysight BenchLinkスコープにより、画面イメージのほかに実際の波形データ(時間/電圧のペアとして保存)を転送して、スプレッドシートまたは統計パッケージで解析することができます。また、Keysight BenchLink Arbと併用することにより、オシロスコープの波形を任意波形の生成用入力として使用することもできます。

動作環境:CPU 486 66MHz以上、16MB以上のRAM、シリアル・ポート(COM1、2、3または4)、あるいはIEEE-488カード(Keysight82335B、Keysight82341C/D、Keysight82350A または National Instruments AT-GPIB、AT/TNTまたは GPIB-PC)、Microsoft(R)Windows 3.1、95、98、NT4.0、Microsoft互換マウス、10MBのディスク・スペース

  • Keysight 54600または Keysight 54800シリーズ・オシロスコープのイメージをPCへ転送
  • オシロスコープのイメージをWindowsドキュメントに追加することにより、洗練されたドキュメントを作成
  • オシロスコープのイメージをPCXまたはTIFFフォーマットで保存
  • 統計パッケージ、スプレッドシートや任意波形の生成用に、時間/電圧データを転送