検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

14565A デバイス特性評価ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

本製品は2007年2月1日に販売終了となります。14565Bデバイス特性評価ソフトウェアを代替え製品としてご利用ください。 14565Bデバイスは、こちらを、ご参照下さい。

Keysight 14565Aソフトウェアを使用すると、バッテリ駆動デバイスの電流を測定し、長時間のデバイスの動作を評価できます。

Keysightの移動体通信用DC電源(66309B/D、66311B/D、66312A、66319B/D、66321B/D、66332A)と組み合わせることにより、14565Aデバイス特性評価ソフトウェアでデバイスの電流の引き込みを測定することができます。このソフトウェアは、Keysightの移動体通信用DC電源を制御したり、測定を制御することができます。Keysightの移動体通信用電源に内蔵されている高度な機能を使用すると、電流シャント、オシロスコープ、電流プローブ、DMM、データロガーなどのテスト機器の構成/再構成に要する時間を短縮して、テストや解析により多くの時間を費やすことができます。

66319B/Dや66321B/Dと組み合わせると、14565Aデバイス特性評価ソフトウェア(オプション053)を使用してバッテリ・ドレイン解析が行えます。バッテリ・ドレイン解析では、バッテリのランタイムの測定だけでなく、バッテリ電流の特性を評価し、電流ドレインやバッテリ寿命に影響を及ぼす設計上のトレードオフを評価できます。またバッテリ・ドレイン解析機能(66319B/D、66321B/Dのオプション053)を使用すると、1000時間までのバッテリ電流ドレインを記録して、CCDF解析が行えます。

A.03.xまたはA.04.00バージョンの14565Aソフトウェアをご使用の場合は、バッテリ・ドレイン解析機能を備えたリビジョン・パッチA.04.04を、以下のリンクから無料でダウンロードできます。本リリースには、お手持ちのKeysightソリューションを最新の状態に保ち、最高の性能で動作させるための、修正/アップグレードが数多く盛り込まれています。

特長

  • 高速かつ簡単なテスト・セットアップ
  • プログラミングが不要なグラフィカル・ユーザ・インタフェース
  • 電流波形のデジタイズ/表示
  • 64000回/sの測定で、10秒から1000時間のバッテリ電流ドレイン測定を正確に記録(66319B/D、66321B/Dのみ)
  • さまざまなバッテリ状態(充電、経年変化、温度上昇など)や化学的性質(ニッカドからリチウムポリマーまで)のシミュレーションによる、デザインのテスト
  • 波形の異常を解析するためのズーム機能
  • デジタイズした波形を高速測定するためのマーカ
  • テスト結果の文書化が簡単
  • テスト・データのアーカイブ・ファイルへの記録またはExcelスプレッドシート/テキスト・ファイルへのデータのエクスポート
  • 詳細については、製品概要へのリンクをクリックしてください
  • 14565Aソフトウェアのデモ版については、ソフトウェアへのリンクをクリックしてください

本製品のオプション。

関連するアプリケーション、テクノロジー、業界情報など...

関連する製品、サービス、アクセサリ、消耗品...

必要な製品、サービス、アクセサリ、消耗品...