検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • 接続および保持が容易
  • 低容量性負荷
  • 標準的なパッシブ・プローブを補完

概要

Keysight 1171Aはロー・マス・パッシブ・プローブです。ICやコンポーネントが小型化する中、プロービングが次第に困難になってきています。1171Aロー・マス・パッシブ・プローブは、ピッチの細かいIC、表面実装コンポーネント、高密度回路ボードへの接続を容易にするために開発されており、プロービングや接続が容易にできます。これらのパッシブ・プローブは、微細で軽いプローブ・チップ (<1 g) ですが、Keysightの高性能パッシブ・プローブと同等の高い性能および信頼性を実現しています。1171Aプローブは、非常に薄くて柔軟性のあるケーブルを採用しているため、接続が容易であるだけでなく、テスト・ポイントから外れることもありません。

プローブがこれほど小さいと、保持しておくことが難しいと感じるかもしれませんが、Keysight 1171Aはブラウザ・アクセサリに差し込んで、従来のプローブと同じように簡単に保持することができます。このブラウザでは、はんだに食い込むクラウン・ポイント・ポゴ・ピンを実装し、手による小さな動きを吸収することができるためスリップすることはありません。

1171AとKeysight Wedgeを組み合わせることで、0.5 mm?0.65 mmのICパッケージのプロービングにおいて信頼性の高いハンド・フリー・ソリューションを実現できます。また、プローブ・チップは、直接ボード・ヘッダに接続できます。

  • 接続および保持が容易
  • 低容量性負荷
  • 標準的なパッシブ・プローブを補完