検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

1141A 200 MHz 1:1差動プローブ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 優れたESD保護
  • 低いDC熱ドリフト
  • +/- 200V(DC+ピークAC)の最大許容入力(アッテネータなし)

概要

Keysight 1141A は、帯域幅200MHz、1MHzでのCMRR(同相信号除去比)3000:1の1X FET差動プローブです。このプローブは入力抵抗1Mオーム、入力容量7pFと低いため、回路への負荷を最小限に抑えることができます。

1141A 200MHz差動プローブは、1142プローブ制御/電源モジュールと併用する必要があります。このプローブは50オーム入力のどのような測定器にも接続できます。外部50オーム終端も高インピーダンス入力の測定器と共に使用できます。

  • 優れたESD保護
  • 低いDC熱ドリフト
  • +/- 200V(DC+ピークAC)の最大許容入力(アッテネータなし)
  • DCオフセットとDCリジェクト
  • リモート・コントロールによる入力結合およびオフセット
  • 堅牢な構造