検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

44470A 10チャネル・マルチプレクサ・モジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 2 A、250 V
  • 2線、ラッチ・リレー
  • 簡単なアッテネータまたはフィルタ回路の追加のための備え
  • ネジ式端子付属

概要

Keysight 44470Aマルチプレクサ・モジュールは、高入力信号と低入力信号の両方を共通バスにスイッチングするためのチャネルを10個備えています。チャネル当たり最大250 V、2 A、60 W、125 VAの信号をスイッチングできます。このモジュールは、熱起電力が低く、低レベル信号の正確なルーティングに最適です。ブレーク・ビフォア・メイク(別の接点が開く前に開く)モードまたはマルチ・チャネル・クローズ・モードで動作します。2個のKeysight 44470Aをカード・ペア・モードで開閉するようにプログラミングすることにより、4端子抵抗測定を行うことができます。配線を容易にするために、ねじ式ターミナル・ブロックが装備されています。

44470A、44470D、44471A、44471Dは、チャネル数の少ないアプリケーション向けで、N2260A/N2261Aモジュールより優れたスイッチング機能(電流または電圧)を備えています。

標準付属品:

  • 44470A 10チャネル・マルチプレクサ・モジュール
  • 接続端子1個
  • 検証証明書1通