検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • AutoProbeインタフェース互換
  • 低雑音、低入力キャパシタンス

概要

Keysight 1159Aは、帯域幅1GHz、500MHzでのCMRR(同相信号除去比)が19dBを超えるFET入力差動プローブです。Keysight 1159Aは減衰量1:1のプローブなので、広帯域で低電圧の信号の特性評価に最適です。

  • 帯域幅 DC - 1GHz
  • AutoProbeインタフェース互換
  • 500MHzでのCMRR 19dB以上
  • 低電圧信号用の1:1プローブ
  • 低ノイズと低入力キャパシタンス
  • 外部アッテネータとACカップラ
  • 卓越したESD保護
  • 小型で堅牢な構造