検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

10460A TTLクロック・ポット(10474Aリード・セットを使用)

購入窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 42,587

構成例  

構成例

10460A TTLクロック ポッド

  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

クロック・ポッド構成

  • ロジック・レベル・サポート: 5V TTL
  • 推奨リード・セット: Keysight 10474A
  • マスタとして使用するパターン・ジェネレータ・モジュール1つ、または1682xAポータブル・ロジック・アナライザ1台につき、最低1つのクロック・ポッドをご注文ください
  • 1ポッドに対して8チャネル・リード・セットが1つ必要(ポッドを直接接続するための専用ヘッダをターゲットに組み込めばリード・セットは不要)

クロック出力

  • クロック出力タイプ: 10H125、47 Ω直列、真および反転
  • クロック出力レート: 最高100 MHz
  • クロック出力遅延: 9ステップで最大11 ns

クロック入力

  • クロック入力タイプ: TTL - 10H124
  • クロック入力レート: DC~100 MHz
  • クロック入力からクロック出力まで: 約30 ns

パターン入力

  • パターン入力タイプ: TTL - 10H124(ノーコネクト = 論理0)
  • パターン入力から認識までの時間: 約15 ns+1クロック周期

概要

Keysight Technologies 1670Gシリーズ・パターン・ジェネレータ(オプション004)には、1台につき1個のクロック・ポッドと最大4個のデータ・ポッドが必要です。1個のデータ・ポッドには8個の出力チャネルがあります。

10460A TTLクロック・ポッドをご購入の際は、1個につき10474Aリード・セット1個を併せてご購入ください。

1670Gシリーズ・ロジック・アナライザの製品資料もご参照ください。

特長

  • クロック出力タイプ: 10H125、47 Ω直列、スルーおよび反転
  • クロック出力レート: 最高100 MHz
  • クロック出力遅延: 最大11 ns、9段階
  • クロック入力タイプ: TTL - 10H124
  • クロック入力レート: DCから100 MHz
  • パターン入力タイプ: TTL - 10H124(無接続はロジック1)
  • クロック入力-クロック出力時間: 約30 ns
  • パターン入力-認識時間: 約15 ns + 1クロック周期
  • 推奨リード・セット: Keysight 10474A