検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

PXIマルチプレクサ

PXIマルチプレクサ・モジュールは、多数の異なるチャネルの高速信号ルーティングを1つのポイントで提供するので、複数のアナログ信号を自動テスト環境(ATE)やデータ収集システム内の測定デバイスにルーティングする場合に最適です。PXIマルチプレクサ・スイッチは、1線式または2線式の構成があり、ブレーク・ビフォア・メイク・モードで動作するので、2つのポイントが同時に接続されることはありません。必要に応じて、複数のチャネルを同時に接続することも可能です。最大100 Vrmsで最大20 Wのパワーをスイッチングできる高速で寿命の長いリード・リレーと、最大100 Vrmsで最大60 Wのパワーをスイッチングできるハイ・パワー・アーマチュア・リレーから、どちからを選択できます。

標準のケーブル接続またはオプションのコネクタ・ブロック、ソフト・フロント・パネル、Keysight Connection Expertを使用すれば、高速かつ容易にインストールや構成が行えます。さらに、ソフトウェア・ドライバは、Visual Studio®、C、C++、Visual Basic、MATLAB®、LabVIEW™などの一般的なプログラミング環境をサポートしています。

Visual Studioは、Microsoft Corporationの登録商標です。
MATLABは、The Math Works, Inc.の登録商標です。
LabViewは、National Instrumentsの登録商標です。

製品の比較/一覧 (3)

製品の検索

  • M9101A PXI高密度マルチプレクサ:64チャネル、2線、100 Vrms/1 A、リード・リレー M9101A PXI高密度マルチプレクサ:64チャネル、2線、100 Vrms/1 A、リード・リレー (1) 

    M9101A PXI高密度マルチプレクサ:64チャネル、2線、100 Vrms/1 A、リード・リレー

    500 μsのスイッチを備えた64チャネル2線マルチプレクサで、多数のチャネルと1つのポイントとの間の高速な信号ルーティングを実現します。

  • M9102A PXI高密度マルチプレクサ:128チャネル、1線、100 Vrms/1 A、リード・リレー M9102A PXI高密度マルチプレクサ:128チャネル、1線、100 Vrms/1 A、リード・リレー (1) 

    M9102A PXI高密度マルチプレクサ:128チャネル、1線、100 Vrms/1 A、リード・リレー

    500 μsのスイッチを備えた高密度の128チャネル・マルチプレクサで、多数のチャネルと1つのポイントとの間の高速な信号ルーティングを実現します。

  • M9103A PXI高密度マルチプレクサ M9103A PXI高密度マルチプレクサ (1) 

    M9103A PXI高密度マルチプレクサ

    PXI高密度マルチプレクサ:99チャネル、2線、100 Vrms/1 A、アーマチュア・リレー 4.5 msのスイッチを備えた高密度の99チャネル2線マルチプレクサで、多数のハイ・パワー・チャネルと1つのポイントとの間の信号ルーティングを実現します。