検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

オシロスコープ高電圧差動アクティブ・プローブ

「差動」プローブとは、正と負の2つの入力と、独立したグランド・リードを持つアクティブ・プローブであり、1本の終端された50 Ωケーブルで出力を1つのオシロスコープ・チャネルに送ります。出力信号は、2つの入力の電圧差に比例します。差動プローブは、グランドの代わりに互いを基準とする信号をモニタしたり、大きなDCオフセットまたは電源雑音などの他のコモン・モード信号が存在する状況で小信号をモニタする場合に使用します。

製品の比較/一覧 (9)

製品の検索

  • N2891A 70 MHz、7 kV高電圧差動プローブ N2891A 70 MHz、7 kV高電圧差動プローブ (1) 

    N2891A 70 MHz、7 kV高電圧差動プローブ

    N2891A 70 MHz差動プローブを使用すれば、最高±7000 Vの差動およびコモン・モード電圧のフローティング信号の測定に、従来のグランドを備えたKeysightオシロスコープを使用できます。

  • N2818A 200 MHz 10:1差動プローブとAutoProbe N2818A 200 MHz 10:1差動プローブとAutoProbe (1) 

    N2818A 200 MHz 10:1差動プローブとAutoProbe

    • 広いダイナミック・レンジでさまざまなアプリケーションに対応:±20 V(差動)、±60 V(コモン・モード)
    • 高い入力抵抗と小さい入力キャパシタンスによる小さいプローブ負荷:入力間で1 MΩ//3.5 pF
    • AutoProbeインタフェースへのダイレクト接続(電源不要)

  • N2819A 800 MHz 10:1差動プローブとAutoProbe N2819A 800 MHz 10:1差動プローブとAutoProbe (1) 

    N2819A 800 MHz 10:1差動プローブとAutoProbe

    • 広いダイナミック・レンジでさまざまなアプリケーションに対応:±15V(差動)、±30V(コモン・モード)
    • 高い入力抵抗と小さい入力キャパシタンスによる小さいプローブ負荷:入力間で200 kΩ//1 pF
    • AutoProbeインタフェースへのダイレクト接続(電源不要)

  • N2791A 25 MHz高電圧差動プローブ N2791A 25 MHz高電圧差動プローブ (1) 

    N2791A 25 MHz高電圧差動プローブ

    N2791A 25 MHz低価格/高電圧差動プローブを使用することにより、オシロスコープで安全で正確なフローティング測定が行えます。

  • N2790A 100 MHz高電圧差動プローブ N2790A 100 MHz高電圧差動プローブ (1) 

    N2790A 100 MHz高電圧差動プローブ

    N2790Aを使用すれば、最高1,400 Vの差動電圧および1,000 Vのコモンモード電圧のフローティング信号の測定に、従来のアースグランドを備えたKeysightオシロスコープを使用できます。

  • N2792A 200 MHz 10:1差動プローブ N2792A 200 MHz 10:1差動プローブ (1) 

    N2792A 200 MHz 10:1差動プローブ

    N2792A差動プローブは、今日の高速パワー測定、車載用バス測定、高速デジタル・システム・デザインに必要な、優れた高速差動信号測定を実現します。

  • N2793A 800 MHz 10:1差動プローブ N2793A 800 MHz 10:1差動プローブ (1) 

    N2793A 800 MHz 10:1差動プローブ

    N2793A差動プローブは、今日の高速パワー測定、車載用バス測定、高速デジタル・システム・デザインに必要な、優れた高速差動信号測定を実現します。

  • N2804A 300 MHz高電圧差動プローブ N2804A 300 MHz高電圧差動プローブ (1) 

    N2804A 300 MHz高電圧差動プローブ

    • 300 MHz帯域幅の差動プローブ
    • ±300 Vdc+ピークAC(1 MHz)を>70 dBの高いCMRRにより実現
    • AutoProbeインタフェース
       

  • N2805A 200 MHz高電圧差動プローブ N2805A 200 MHz高電圧差動プローブ (1) 

    N2805A 200 MHz高電圧差動プローブ

    • 200 MHz帯域幅の差動プローブ
    • ±100 Vdc+ピークAC(1 MHz、>70 dBの高いCMRR)
    • 延長ケーブル(5 m)