検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

DigRFプロトコル・テスト製品

主な特長と仕様

  • DigRF v4相互運用性規格に適合したデザインを実現
  • デザイン・サイクル全体を通して、デジタル・インタフェースと無線インタフェースの両方に使用可能
  • クロスドメインの相互作用の根本原因を究明可能
  • 非介入測定により、テストを高速化/簡素化が可能
  • デジタル・ギガビットに関する専門知識と無線に関する豊富な経験で、測定に対する高い信頼性を実現
  • 製品化までの時間を短縮

概要

Keysightのテスト・ソリューションは、DigRF v4を採用したRFIC/BBICチップセットのデザイナやインテグレータを対象にしたもので、デジタル/RFドメインやクロスドメインでの包括的な信号印加/解析が可能です。RF-ICチップのRF物理ドメインの信号印加/解析については、RDXソリューションをご覧ください。Keysightのツールを使用すると、ターンオンから統合/検証まで、携帯ハンドセットのデザインの性能を非常にすばやく解析できます。

  • M9252A DigRFホスト・アダプタ [販売終了製品] M9252A DigRFホスト・アダプタ [販売終了製品] 

    M9252A DigRFホスト・アダプタ [販売終了製品]

    • DigRFベースのRFICデザインのデバッグ/統合が簡単
    • ビット・レベルからIQ変調信号まで詳細に解析可能
    • RF信号発生器/アナライザと組み合わせれば、RFインタフェースへの信号印加/解析が可能